審査の甘い所、厳しい所

審査の甘い所、厳しい所

ローンを初めて利用する時に不安になるのが、審査についてです。

 

いくらローンを利用したいと思っても、審査に通らなければ借入することは
出来ないので、不安になったり緊張するのも無理はないかもしれません。

 

金融機関によってはパートやアルバイトでは
利用できないというところもあります。

 

そのため利用を考えている業者が「パートやアルバイトを一定の収入とみなしているかどうか」
というのはまずは事前に確認しておきましょう。

 

一般的には銀行の審査は厳しく、
消費者金融系のローンは審査が甘いと言われています。

 

しかし現在では総量規制によって、
「年収の3分の1」までしかローンを利用することは出来ません。

 

この総量規制によって規制されるのは消費者金融になるので、年収があまりに低い場合には、
消費者金融系のローンを申込みした場合には審査に通らないことも考えられます。

 

審査に通ったとしても、
希望金額よりも少ない金額での借入になるかもしれません。

 

そこで候補にあがるのが銀行です。

 

銀行は銀行法に則って運営されているので、総量規制の影響を受けることはなく、
年収に左右されることなく、借入を行うことが出来るようになっています。

 

しかしここにも多少問題は出てきます。
銀行の審査は非常に厳しいと言われているという点です。

 

そのため、もしも銀行の審査に通る自信がない場合には、少額を消費者金融系で借入し、
毎月きっちりと返済したり、繰上げ返済することで実績を積んでいきましょう。

 

そういった実績が詰まれることで、
借入金額を引き上げてもらうことが出来る場合があります。

 

他に借入がなく、過去にトラブルもないという場合ならば、
よほど無理な金額で申込みをしない限り銀行系でも問題はないかもしれません。

 

その時その時での自分の状況にあった金融機関を選んで申し込むことが、
審査に通過するコツになりますね。